mitsukiのきらめきタイム

好きなものだけ。

明石家紅白 ゆず×三浦大知の「サヨナラバス」

スポンサーリンク

たまたまついていた明石家紅白📺

三浦大知くんが映っていたので番組をしばらく見てると、

出演者同士の本音出した素直なトークとか意外と面白かったです。

 

ゆずの『夏色』の歌詞にさんまさんがダメ出ししてたけど、

作り手からしたら、

選びに選んで作った大切な歌詞だから

内心心地良いものじゃないだろうな〜とか思って見ていました。

北川さんは自分たちの作ったものに誇り持ってるんだろうなって感じの受けごたえでそれもプライド感じて素敵だと思ったし、

岩沢さんは「意見してくれるのはありがたいことです」みたいなことを言ってて謙虚だな、その姿勢も素敵だなって感じました。

 

自分たち目線だけもいけないし、

でも誰かに迎合せず自分たちだからこそって部分譲らずに、自分たちが考えて自分たちの作るものに全力かけてることも大事だし、バランスが難しいなあって。

クリエイティブな仕事って難しい。

難しいけど、自分たちが考えて作った結晶が、自分たち以外のみんなにも響くものであったときの感動はすごいんだろうなとか考えたり。

考えすぎですか?(笑)

 

そして、

普段ゆずをめっちゃ聴くわけではないんだけど、

『栄光の架橋』に改めて感動しました(;_;)

 

なんだろう、

特別なステージとかじゃなく、

スタジオのソファーなのに、

ゆずの二人の歌声とギターそれだけで、

二人とその周り、その場が一瞬にして変わって、心に響いてくるというか、

空気が変わるというか。

歌、曲が始まった瞬間、

その場が魔法にかけられたみたいに特別な空間になってる気がしました😌✨

音楽の魔法ってこれだと思うんですよね〜

一瞬にして感動させれる音楽って素敵だなあって。

 

あとは、元E-girlsのDream amiちゃんがギターを始めたということで、ゆずの『サヨナラバス』を練習曲にしているらしく、弾いてみて〜ってことになって、

それにゆずも参戦、三浦大知くんも歌って参戦して、自然に発生したコラボが素晴らしかったです🎶✨

楽しそうで、見てるこっちも楽しくなった😊

 

『サヨナラバス』はここで私初めて知ったんだけど、悲しい別れの曲なのにノリノリ全開で明るく歌ってて大丈夫これ?って思ったらそんなんではなくて、

悲しいことをあえて明るく歌ってる曲なんだそうです(ググって知った)

悲しいことを明るくってなんかいいなあ、その発想。

悲しいことなんて分かりきってる、受け止めてる、その上で明るくって、

笑顔のまま涙流れてそうなイメージが浮かびました。(もちろん私の勝手なイメージ)

 

すごい余談なんだけどね、

改めて、

ゆずの北川悠仁さん、私の大好きな西島さんに似すぎですね??

今日とかにっしーがよくしてる髪型とそっくりで、前二人が話題になったFNS歌謡祭?のときよりもあぁ似てる〜って思って見てました。

 

いやはや、音楽って素敵だなってことを改めて心で感じさせてくれるひとときでした🎶💓