mitsukiのきらめきタイム

とある女子の音楽・ドラマ・映画の感想ファイル

819「小五郎、怒りの大追跡(後編)」アニメ感想│名探偵コナン

スポンサーリンク

アニオリの後編回。

劇場版並に(?!)蘭が絶体絶命でしたね💨
コナンはもちろん真実に気づいていましたが、活躍したのは眠らない小五郎でした✨

 
※以下ネタバリありの感想です
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク
 
 
 
 やっぱり真犯人は別にいましたね。
 
SNSのリサが成り済ましで、真犯人が別にいると分かったコナン達。
 
蘭が生き埋めにされていると思われる不法投棄場所を探さなければいけないが、その場所が分からない。冷蔵庫が密閉されているならだんだん酸素もなくなってしまうはず。急がないと蘭の命が危ない…
 
にしても、今回コナンのメガネ光りすぎ(笑)
 
コナンも真犯人への手がかりを掴んでいきますが、小五郎も冴えていましたね。
 
小五郎は真犯人の良心に訴えかけるしかないと、自らをTV中継してくれと言い出す。
 
しかし、後編の予告でも流れていた小五郎の親として娘への思いを語る熱いTV中継は、小五郎が機転をきかせて仕組んだ犯人への罠でした。やるやん、おっちゃん!
 
蘭の携帯に真犯人の証拠が残っているとデマを流し、留守番電話の背後でなっていた着信音の主をおびき出す作戦。
 
まんまとその罠に引っ掛かり、証拠をどうにかしようと動き出した犯人を追いかけ、不法投棄場所を突き止めるのは見事でした✨
 
ヘリの明かりに照らされた真犯人はビアンカ。
 
騒ぎを起こして有名になろうとしていたのは、リサ・パープルではなくMCのビアンカだったというわけです。彼女も地下アイドルだったけど、後輩のリサに抜かれたのがたまらなかった。
 
それでも逃げる彼女に、コナンのサッカーボール飛び出すのか!!?、と思いましたがビアンカは自分でこけてしまいました(笑)
 
とはいえ、犯人にばかりかまっていられない。急いで必死に生き埋めの蘭を探す小五郎とコナン。
 
劇場版では蘭が絶体絶命の事態になって助けに行く時、コナンは完全新一で「蘭ァァァン!!!」と叫びますが、今回は「蘭ねえちゃん!!」でしたね。アニオリだからかな。
 
蘭ちゃん助かってよかった💨
 
あんな密閉された冷蔵庫に閉じ込められ、上から土をかけられたらどれくらいの時間生きてられるのか…
 
あのあと蘭ちゃんは入院したようで。
新一もちゃんと電話入れてたんですね。
 
コナンとして救出劇の場にいたけど、ちゃんと新一として蘭を気遣うコナン💓
 
「何度目だよ、あの放送。」
 
小五郎の表向き感動的なあのTV中継を何回も見て、自分のことを思ってくれてることに感動してる蘭。
 
ですが、あれは演技だったと口が滑るコナンと小五郎(笑)
 
小五郎が俳優目指してたときもあったなんて今知りました💨(笑)
 
 
ん〜、今回は小五郎が冴えていてカッコよかったです。中継は演技だったとはいえ、蘭を心配する気持ちはホンモノだったでしょうね✨
 
英里や蘭といった家族が危機的な局面になると、しっかりするおっちゃん。今回もそんな小五郎が見れて良かったです。
次は「7人の待合室」らしいですね。アニオリかな。