mitsukiのきらめきタイム

好きなものだけ。

【感想】ドラマ「タンブリング」

スポンサーリンク

評価┃★★★★☆

huluでなんか面白そうなのないかなって探してたら、

にっしーが出てるのを見つけたので視聴。。。
 
「タンブリング」キャストが今からみたらめっちゃ豪華で、
結局、保存版にしたいなってDVD-BOX買ってしまったんだけど(^_^;)
 
あんな宙返りを、一からスタントなしで演じた俳優さんたちの努力と、ストーリーとが重なって感動してしまいます。
 
DVD-BOXのメイキングと特典映像、
めーっちゃ長いんだけど、
今まで見たどんなドラマよりも感動してしまうなって思った。
 
役者さんて、ここまでするのか。
 
って。
 
自分が体操の選手じゃなくても、同レベルに近い段階まで、形として成り立つレベルまで、ゼロからやってるんだよ。
 
数か月とか、制限のある期間で、
しかも、ほかの仕事もこなしながら。
 
にっしーも「ねずみ」が脚にできてたのに、やりきったんだよね。
なんか、すごいとしか言えない。
 
AAAのツアーとかもあったんだよね。
 
ほんとこのころからにっしーはずっと忙しいんだろうな。
 
メイキングで、
「人間やらなきゃいけない時がある」って笑いながらだったけど言ってたのが、めっちゃ残ってる。
 
というふうに、
このくらい演じてる役者さんたちに感動してしまうんだけど、
ストーリーも青春、高校生の純粋さが溢れてて、
 
観てると、自分も純粋に何かを全力でやってみたいな、そういうのっていいなって、
 
前向きな気持ちになれるドラマです。
 
なんか、夜中に一気に観ちゃったんだけど、
何回も何回も泣いてた(笑)
 
夜中だからっていうのもあるかもだけど、
 
日暮里がお父さんの仕事手伝うために、新体操に興味なくなったふりしたり、
それを助ける仲間たちとか、
 
あとは、木山さんだよね。
 
タンブリングの登場人物の中では、木山さんが一番好きです(#^^#)
 
自分をも守ろうとして友達が亡くなっちゃったという過去から、
 
誰かと関わろうとするの避けてきたけど、
 
本当は心の優しいいい人だから、
 
航はそういうの分かってて、
 
木山のことも放っとけなくて、、
 
一緒に戦って、航の一言でトラウマから解放されたんだと思うんだよね。
 
新体操部の仲間にも心開いて、、、
 
あの展開からの、水沢の片想いにはびっくりしたけど(笑)
 
あとは、火野がやっと心開いたり、
 
キャプテンが飛べなくなったり、
 
たくさん泣いてしまうところがあった。
 
みんなの思いが一つにならなきゃ、新体操で団体はできないから。
 
ぶつかったり、悩んだり、上手くいかないことをたくさんたくさん乗り越えて、
 
だんだんまとまって、友情がほんものになって、
 
迎えた最終回の大会のシーンはほんとに感動です。
 
とにかくね、観てよかったって純粋に思えるドラマ。
 
ちょっと元気なくしたときとかは観返したら、
 
たくさん感動の涙流せるし、
 
見終わったら絶対元気になってるだろうなって思う!!
 
観てよかった、また見返したいって思えるドラマに出会えることって、
 
なかなかなかったりするじゃん?
 
そういう意味でも、観るのお勧めできるドラマ、お気に入りに入るドラマだな~って私は思います✨