読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mitsukiのきらめきタイム

とある女子の音楽・ドラマ・映画の感想ファイル

Nissy新曲感想&解釈💋「テレパシー」┃『HOCUS POCUS』から

AAA・にっし―(Nissy/西島隆弘)
スポンサーリンク

「テレパシー」、

この曲は、Nissyスタッフのtwitterで発売前にちょっとだけレコーディングの様子が見れてたやつだよね。
 
個人的には、アルバムの中で一番にっしーの歌声が響いてる曲なんじゃないかなって感じました💓
 
寝るときに聴いたら、幸せに眠りに付けそう。
 
ここからは勝手に解釈するので、曲に他人の考えとかイメージをつけたくない方は見ない方がいいかもしれないです(>_<)
 
あのね、この曲、
「ワガママ」で女の子が想ってる相手の男の子(つまり西島君?)目線バージョンの曲なんじゃないかって思ったんだけど、、、!
 
この「テレパシー」の次に「ワガママ」になるじゃん。
 
「ワガママ」は女の子目線の曲でしょ。
 
この、会えないけどお互いを想い合ってる二人が、
Nissyの魔法で「ワガママ」の最後でついに一瞬だけ会えたんだと思いました。
 
勝手な想像(笑)
 
この「テレパシー」の男の子はたぶん三次元にいないと思うんだよね。。
 
だって「テレパシー」ってなんか、目に見えない、心ってことで、
 
もう自分は死んじゃって肉体っていう形がないんだけど、
 
だから会えないんだけど、
 
テレパシーで気持ちを伝えようとしてるんじゃないかな。
 
にっしー、勝手に解釈しちゃってごめんなさい。。。
 
でも、最後に二人Nissyの魔法で会えたって、素敵だよ(>_<)
 
ほんとのところ、どうなんだろう。
 
どんなコンセプトで作られたんだろ。
 
にっしーは何を思って作ったんだろう。
 
Nissy盤じゃなくてDVDつきのやつみたらなんかわかるんだろうか。。
 
Nissy盤持ってるのに、DVDつきのやつも見たいなと思い始めた今日です(^_^;)
 
「カメラが回ってると、言葉は選んじゃう」て言ってたけど、
にっしーの素直な気持ち、そこから出る言葉を知りたいって強く思ってしまいます(>_<)
 
どうしても、カメラを通してでしか、何かの媒体を通してでしか、私たちは、にっしーの考えを知れないから。。
 
大衆に向けていう限り、言葉はその人の口を出た時からいろいろ働いていしまうから、なんでもかんでも言えないのは当たり前だけれど。
 
「真実(ほんと)」をオブラートして言ってることのほうが多いんだと思います。
 
でも、AAAにいるときより、限りなくにっしーのままが見れてるんだと思うと嬉しい。
 
多くの人に見てもらわなきゃ、買ってもらわなきゃ、ビジネスとして成り立たないとわかりつつ、
自分の好きなもの、好きな音楽、いいと思ったことetc…を作品にしていくにっしーが、私は好きで、応援したいなって思うのです(*^_^*)