mitsukiのきらめきタイム

とある女子の音楽・ドラマ・映画の感想ファイル

SPドラマ「最高の離婚 special2014」感想*

スポンサーリンク

ドラマ「最高の離婚」の続編「最高の離婚special2014」を観ました。

 
本編は濱崎家がハッピーエンドで終わって、すっきりはしないけど上原家も丸く収まった?!感じだったので、続編が悲しい終わり方なら観ないでおこうかなって思ってたけど、
 
なんかね、
濱崎家と上原家に会いたくなって観てしまいました笑
 
嬉しかったのは、諒さんが昔の恋人との浮気じゃなくて、灯里さんと子どもをちゃんと選んでたこと。
留守電でちゃんと潮見さんに断ってたの、ほんとにほっとしました。
 
だけど、後半からの光生と結夏さん。
 
お互い好きなのに、お互いにとっての幸せが違う。
だから、一緒に生活してお互い合わせようとするとぶつかるし、お互いの好きな相手のいいところがなくなっちゃう。そのままの一人一人でいられなくなる。
 
そうやって結夏さんが光生さんに思いを伝えて、最後、
「だから、別れよう」
って言ったの、それを静かに聞いてた光生さん、ほんとにほんとに悲しすぎてめっちゃ泣いてしまった
 
やっとお互いがほんとに好きって素直になり始めてたのに、、 
 
最後の夜、
 
結夏さんのいない光生さん一人の朝、
 
結夏さんのいない日常、
 
光生さんが結夏さんに書いた手紙のところ、
 
この続編だけじゃなくて、今まで観てきた11話の二人を思い出してずーっと涙が溢れてました 
 
「別れる」ってどんな理由があるにせよ悲しいね。
 
あ、カラオケシーンとか、カシオペアの修羅場での光生さんの「チューチュートレイン」とか「お弁当のおかず」とか名言?迷言?炸裂してたり、
相変わらず空気読まない(読めない?)諒さんの気づかいはめっちゃ面白かったです笑
 
結夏さんが何してるのか分からない終わり方だったからまた続編あったらいいなとか思ったり。
 
そのときは、今度こそ二家族ともハッピーエンドがいいな笑
 
世の中、ハッピーエンドの現実ばっかりじゃないけど、せめてドラマの中だけでも、理想というか幸せを実現してほしいなって思うの。
 
また1話から観返したいな〜
 
観てよかったなって思ったドラマでした?