mitsukiのきらめきタイム

とある女子の音楽・ドラマ・映画の感想ファイル

Nissy💋「OK?」ー「愛tears」サビのO_i×3の意味を調べてみた話。。

予告動画に引き続き、新曲三曲の歌詞が先行公開されました。

全部西島さん作詞!!

そして、どれもなんかエロい(笑)

17th Kiss と恋す肌 はCMで聞く分だと、爽やかな感じしか想像してなかったけど全部歌詞見るとけっこうね、というか「あぁ、にっしーが書いたんだな」って感じました。すごい攻めてくる歌詞だ。S島だ。

 

で、一番気になったのが、愛tearsの歌詞耳コピしてサビが「愛×3」だと思ってたけど、

「o_i o_i o_i」だったの。

なにこれ?って思って調べてたら、、

「オーイ タイ語」で調べてたら、、

 

 

「タイ人の喘ぎ声」

 

って出てきたんですけど……!!

 

え、にっしーこれ知っててというか「o_i」がこの意味ならやばいですよ。エロすぎですよ。。

はぁ、恐ろしい。

 

違ってるかもしれないけど、タイで撮影、タイ語喘ぎ声がオーイってこんな偶然ありますかね。(笑)

歌詞に「ダメなほどに淫らに」とかすごいワード出てきてるから私の検索結果で間違ってない気がする…

そう思って聞いたらエロさが何倍もアップしてきたわ(笑)

ん〜、アダルティすぎる。

西島さん容赦ないね。

 

もちろんプロの作詞家さんがにっしーのアイデアを形にするスタイルもすごく好きだったんですが、今回はにっしー作詞ということなので、にっしーが作詞したという歌詞、見ていったらにっしーが書いた歌詞ならではのたくさんの発見ありそうで楽しみです🎶

OK?というストーリーを構成する曲たちの歌詞だからね、ストーリーのいろんな妄想するのも楽しそう。

当分Nissyに飢えないな(笑)

Nissy💋「花cherie」解釈&考察②〜MV編〜

正直、花cherieが出たときはMVも歌詞も意味が結局イマイチ掴めず放置してました(笑)(ゴメンね、にっしー)

 

もちろん歌は素敵だし、優しい歌声が心地良いから子守唄にしてましたよ←

何十回もリピートしてる。

 

でもエンターテイメントの流れからして、今までと違うなとは感じていて、でもよく分からなかったからその意味を考えることを諦めてました。

 

が、OK?の予告動画を見て、魔法使いNissyの復活と、花cherieとの共通点を見つけて、「花cherieもOK?もやっぱり繋がっていて、これは何かにっしーの構想の一つだな」と謎に確信したので、花cherieのMVを考察してみようと思いました。

 

花cherieは資生堂マシェリとのコラボだから、Nissy EntertainmentとしてのMVとどこまで関連していると考えていいのかが難しいなということが一点。

「永遠という名の花」、「花cherie編」、「マシェリ編」、「完結編」、「花cherieMV」

これらは一緒に考えていいのか、Nissyの一連の作品であるMVとWebムービーは分けて考えるべきなのか。

 

とりあえず、MVのストーリーを確認。

 

黒にっしー(この人が謎)と車椅子の女の子が病院ですれ違い、お互い何かを感じ接近。

魔法使いだという黒にっしーは、花を彩ったり女の子の足に魔法をかけて歩けるようにしてあげる。

二人は恋し、踊り、幸せに過ごす。

けど、その魔法は永遠には続かない。時間が来たら解けてしまう有限のもの。

だから魔法使い黒にっしーは女の子を花にした。

 

このMVを見てからだと、歌詞の意味も少し分かる気がします。

※全て私の解釈です。

 

♪「萎れたら水をあげて 枯れぬようにそっと 守ってあげる ぎゅっと」って、何度でも君のもとを訪れて、魔法を何度でもかけて、病気を治してあげるよってこと。

 

♪「涙をそんなことに」のそんなことって、魔法が解けてしまうこと、それが悲しくて泣くってこと。

♪「今は悲しい言葉たち」の悲しい言葉たちは、「魔法が解けたらどうしよう、解けてほしくない」とか思う女の子の言葉。

♪「君と笑える僕がいるから」

は魔法が解けるとしても、今は魔法で君と幸せな時を過ごせてるよっていいたいのかな。

 

♪「静かな夜はどうにも寂しくなったけど」

たぶん黒にっしーは女の子の病室に何回も通ったんだと思う。会えない夜が寂しくなるくらい。それくらい、好きになった。二人は恋した。魔法で病気を治して幸せな時を過ごした。

 

だけど、ずっと魔法をかけれるわけじゃない。それには限度があって終わりがくる。

 

だから、花にした。

 

最後のサビ

♪「優しい香りがした君の花 僕の水面で咲いておくれ」

これは、その花にした女の子に黒にっしーが話しかけてるんじゃないかなぁ(もちろん花になってしまったから黒にっしーの一人語り)

 

♪「今は悲しい言葉たち言わないよ ずっと 君と笑えるの僕が 見つけるときまで」

これも一人語り。

ここでの悲しい言葉ってなんだろう。

君と笑えるの僕が見つけるときっていうのは、何か新しい魔法を習得して、花をもとに戻せるとか、解けない魔法を使えるようになるときまでってことかなぁ。

 

あのにっしーは何者か。

制限付きの魔法。

女の子を花に変えること。

 黒にっしーがガラスの中に閉じ込められてるのと、白シャツ爽やかにっしーの存在。

この辺りが謎のままです。

 

でも、MVなしのときより結構わかった。

でも、分からない。(笑)

Nissyにただ着いていくしかないよ(笑)

 

Nissy💋「OK?〜君に贈る24時間〜」予告動画感想メモ②

f:id:asparkle:20170718104648j:image

(Twitter@NissyStaffより)

昨日書ききれなかったので第二弾。

 

Nissyの予告動画、

なんかめちゃめちゃ感動するんだけど、この胸が締め付けられるような感じ。

悲しいストーリーだからかな。

最後まで悲しいのか、ハッピーエンドになるかは完成作品を見ないと分からないけど。

 

今までのMVがある作品、

どうしようか?

ワガママ

GIFT

DANCE DANCE DANCE

NeverStop

Playing With Fire

SUGAR

まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL

ハプニング

は、基本ハッピーエンド。

魔法で幸せになったり、盛り上がったり、見ててそのまま幸せになる作品たち。

ワガママは一瞬しか会えなかったけど…歌詞の最後は「あなたはそっと抱きしめてくれる そばにいての私を包むように」だからハッピーエンドでいいと思う。

 

他には、

HOCUS POCUSのこれ以外の曲や、まだ君のAquarium、Double Trouble(この二曲は即興でMVということで上に含めてません)が ありますが、これらは歌だけ提示されてるから、Nissyの世界観というより、私達の解釈に任せられてたり、わりと何歌ってるのか分かりやすい。

LIVEのセトリの印象から考えると、魔法とか関係ない"現実"を歌った曲たちだなという認識です。魔法にかかってハッピーになったとかじゃないストーリーの曲たち。

(Aquariumの白シャツにっしー、黒シャツにっしーはなんか意味があるのか気になってる)

 

そして、

それ以降の

花cherie

OK?という長編作品

 

これらはジャケ写にいつもの黒ハット紺スーツor白スーツの魔法使いNissyがいない。(HOCUS POCUSの謎もまだ完全に分かってないけど笑)

OK?は予告動画しかないけど、この二つは、MVを理解できた人とかいるのかな?と思うくらいなんか不思議な気分になる作品。

分かったような分からないような。(結局分からないんだけど笑)

明らかにまだ君までとは違うMV。

"24時間"とか"時計"が出てくる。

"恋"が強調されてる。

花cherieなんか、

今まで見てきた魔法使いNissyなのか、

その過去なのか、

西島くんなのか、

あのにっしーは何者なのかがはっきりしない。

ただ制限付きの魔法を使う魔法使いみたい。

まだ君まではNissyの魔法に知らないうちにかけられて幸せになり、そのままハッピーエンド。

だけど花cherie以降は、

魔法使いの魔法に期限がある事実を主人公達が知ることになってて、

主人公が制限付きの魔法(時間とか回数とか?)のせいで、幸せな時間を過ごすんだけど「魔法が解ける」という現実を前に悲しんだり葛藤することになってる。

つまり、魔法があるのに切ない。

 

なんか魔法が解けると分かってるから、見てるこっちもつらくなる(笑)

 

花cherieの歌詞は未だによく分からない笑

花cherieと愛tearsの曲名が似てるのも少し気になる。

花cherieにっしーは女の子を花にするとか意味わかんないけどね?笑

マシェリとの永遠という名の花のムービーとNissyのMVどこまで関連して考えていいのかも分からない。

魔法使いNissyの過去編…?

花cherieでは黒ハット紺スーツのNissyが出てこなかったのにOK?では再び出て来る。だからこの二作品似てるけど違う。

OK?予告には黒ハット?×アロハシャツみたいなNissy?とダンサーズが踊ってた。

バンドみたいなのもやってた。

 

 

結局何もわかりません〜〜😣

わからない点を羅列しただけになった笑

8月まで待つしかない。

 

あとね、今更だけど

この三曲、1st LIVEのDVDのドキュメンタリーで流れてた曲でしたね。

花cherieもエンドロールだったし。

 

作品が私たちに見せられる、手元に届く時にはもうすでににっしーは次の作品に取り掛かっていて。

でもそれをさり気なく入れてくところが、ワクワクを増長させてくれる。好き。分かるか分かんないかくらいの絶妙な感じで入れてくるのね。あとで、あっ!これか!ってなる感じ。

 

にっしーの頭の中にはもう次の構想かあるのかな。ほんとワクワクさせてくれるよね。

Nissy💋「OK? 〜君に贈る24時間〜」Music Short Film予告動画解禁!私の解釈&考察&感想メモ①

f:id:asparkle:20170718104950j:image

(Twitter@NissyStaffより)


Nissy(西島隆弘) / 「OK? 〜君に贈る24時間〜」Music Short Film予告動画 - YouTube

"Nissy(西島隆弘) / 「OK? 〜君に贈る24時間〜」Music Short Film予告動画"

 

見ましたよね?!?!?!?!

ヤバくないですか????

いろんな意味で(笑)

 

きたこれ!!

Nissyすぎる😣✨

魔法使いNissyおるし!!!

歌い出しから鳥肌。。

 

Nissyみが溢れて、センス、色彩、歌、もろNissyの世界観すぎて、でも新しさもあって、好きすぎて、にっしーかっこよすぎて、ストーリーは切ないぽいし、

 

はぁ、西島さんつらい😣😂😣😂

(ものすごく嬉しいってことです、はい)

なんか泣けてくる

(もちろんにっしーが凄すぎてってことです、はい)

ううう胸が詰まりそう

(にっしーに完全やられました…💘)

 

まだ全部を見たわけではない、

というか70分もある作品の1分ちょっとだけなのに、

期待を遥かに超えてきて、

想像を遥かに超えてきて、

(いや、そもそも想像なんてできてない)

Nissy Entertainmentの、Nissyのすごさを見せつけられた(もちろんいい意味で)気持ちになりました。

 

たった1分45秒の予告動画で色んなものが詰め込まれすぎて、何が何かあわあわしてるうちに終わってしまったので初見の感想は、

「完全やられた。」

の一言しか言えませんでした(笑)

 

なので、

何回も見て、謎を解いていこうと思います!!

いや、西島さんの考えてることは謎すぎて解明できないと思うので、私なりに考察していこうと思います!!

私の個人的な解釈も入るので、見たくない人はページバックお願いします💨

 

 ー「恋の"歌い人"はー」

うわわ、いつもの魔法使いNissy登場!!

(横たわってるし😳)

ー「『出逢い』の魔法をかけてくれた」

(馬車みたいなん乗ってるし可愛い😳)

ここで魔法をかけ、

"西島くん"とタイの女の人が…

ハプニングでキスしてしまう😳😳😳

 

ストップ!、

魔法使いNissyって"西島くん"から見たら「恋の"歌い人"」ってことになってるってことでOK?(笑)ですか??

西島くんはいつもの黒ハット紺スーツ格好の魔法使いNissyに会ったわけではないとか、、?別の姿になりすました魔法使いNissyに出会って魔法かけてもらった的な、、?(ここは完全私の変な予想なのでスルーでOK?いや、OK!です笑)

 

いや、あんなハプニング起きたらヤバイよ…

にっしーほんと好きそうな演出(笑)

タイの女優さんもすっごい綺麗。どこから見つけてくるのにっしー…

 

「でもー」

「僕達は幸せの行く末をわかっていた」

で!!

こっから、

♪落ちてみませんか〜

って入るの!!!

この歌い出しに鳥肌立ちました…

このタイミングでこのにっしーの声はやばい。反則。

続きの

♪ストーリー通りの この愛ごと全部〜

ここもね歌詞から声からメロディからリズムからぞわぞわする。カッコいい。

落ちてみませんか?だよ??

ストーリーどおりだよ??

愛ごと全部だよ??

誘ってるよ??

なんかもう、色気?っていうのかな、にっしーさ?がムンムン苦しい…くるしいよ…

あと、「幸せの行く末をわかっていた」なんて知らされた後にこの歌詞は、儚さ、切なさ、憂いを漂わせすぎて、ものすごい気持ちになる。

ごめんなさい気持ちを文字にできませんでした🙇

 

 愛tears、

以下聞き取れた歌詞だけφ(..)メモメモ

(間違ってる箇所多々あると思います)

落ちてみませんか

ストーリー通りの

この愛ごと全部

どこまでも僕を試すなら(から?)

(〜?〜)

想い

そのまま魅せられて

この胸で揺れる君と
恥じらいも(茨?)に忘れて
そうだめなほどに淫らに


baby
愛愛愛もっとそばにおいでよ
二人だけ許される秘密の園へ

tears
愛愛愛
そっと飲みほしてあげるよ

(〜?〜)

静かに

愛するtears(?)

愛するtears(?)

 

なんかヤバない?この歌詞?(笑)

過激…

禁断の恋?!

もうしんどい(笑)

 

聞き取るとか言いつつ全然聞き取れなかったですごめんなさいm(__)m

また何回も再生してトライしよう。

涙飲みほしてあげるってやばいね。

(やばいしか言ってない)

 

 

気を取り直して、ストーリーを見ていきます!

Nissyが魔法をかけてくれた、でも、幸せの行く末が分かってた。

"西島くん"、

 

(ストップ。ねぇ、今回は西島"くん(君)"って感じじゃない…どう見ても「どうしようか?」に出てきた西島くんとは全然違う大人な"西島さん"って感じがする。30代の色気がそのまま出た感じ。SUGARの過激な感じともまた違う感じ。魔法使いNissyの格好になると可愛いんだけど、見せ方でほんと大人になったり少年みたいになったりどこまでも惹き込まれていく人だなぁ。にっしー自体も少年ぽかったり無邪気な笑顔見せたり仕事に真剣の顔だったり七変化で惹き込まれます。)

 

話を戻して、

西島くんは、というかなんで二人は行く末が分かってたんだろ🤔

魔法をかけられたことを自覚してるってこと、未来が分かるってことだよね。

 

どうしようか?とかまだ君までの作品は魔法使いNissyがこっそり魔法かけて(本人たちは気付いてない)幸せにしてあげてたよね。PWFとかはまた違う設定だけど。

 

その点をとっても、まだ君までと花cherie以降となんか違うな。

花cherieからなんか違うのは感じてるんだけど、何が起きようとしてるのか、何を意味してるのか読めない。

ただ、魔法、魔法使いという点で共通してるから何か考えがあるんだろうけど、にっしーの構想は到底分からない(笑)

 

頭の中どうなってるんだ。(笑)

こういう反応見てニヤってしてんのかな(妄想)

 

花cherieで魔法使いさんにっしーが持ってるような時計を今回は黒ハットのいつもの姿の魔法使いNissyが持ってて、

花cherieは期限付き、条件付きの魔法、今回もそうってことが共通点。

 

続き見ていきます。

〈OK?〉
〈24hours〉

という文字。

24時間だけの魔法なのね?

 

「それでも僕は
この時を大切にしたくてー」

うんうん。

『ねぇ、これからどんな恋の続きをしようか。
迷ってしまう私を酔わせてください』

そんなとても悲しい嘘を
ただ僕は許すことしかできなかったんだ

 

 (「ねぇ」のにっしーボイスたまりません😳)

『』の中は女の人の言葉だよね?

"恋の続き"って何??

初めて出逢ったんじゃないの??

『ねぇ、これからどんな恋の続きをしようか。』ってやっぱ西島くんのセリフかな?

で、

「酔わせてほしい」=「とても悲しい嘘」

ただの嘘じゃなくて悲しい嘘。とても悲しい嘘。うう、分かんないぞ。女の人何者。どんな事情を抱えてるのかな。

道端で倒れてた(?)から、余命何時間みたいな病気だったとか?それだったらまたまたなんか花cherieに似てる。

「許すことしかできなかった」西島くん。

 

頭がハテナでいっぱい😐

 

 "ありがとう"
 "ありがとう"

幸せな時間を過ごす二人…

 

 "大好きだよ"

でも終わりが来るって分かってる…
 
 
「たとえ魔法が解けたとしても」

単なる"出逢い"の魔法じゃなくて、24時間だけ一緒にいれるみたいな条件ついてくる魔法なのね?魔法が解けたらどうなるの?

花cherieも結局よく分かってないから、なんか似てることは分かるけどよく分からない。

 

 "あと何回?"

何回って、何が??
 
「時をくるわせて」 

なんか花cherieみたい。

主人公たちが魔法に抗うところが似てる。

 

 "もう叶わないけど"
 "ずっとそばにいさせて"

あぁ、西島さんの涙。。

美しい。。

時をくるわせようとしたけど、無理だった?

話がよく掴めてないんだけど、切なすぎて泣きました(笑)

 

ねぇ、!!!

ここまで黙ってたけど、

女優さんとの距離近い!触れ合いすぎよ!

 

怒ってないよ!嫉妬もしてないよ!(笑)

あまり女優さんに嫉妬しないタイプなので、

ただ、普通にドキドキするシーン多すぎてなんかもう見てたら顔燃えそう😳

 

最初の出逢いのハプニングのキス、

にっしーの上に乗っかる女優さん、

OKしてツンツンしあいっこ、

にっしーが肩抱き寄せて、

ラプンツェルみたいないい感じのムードで二人きりのボート、

ビーチで腰持って抱き上げてグルグルして、

鼻がくっつきそうなほど顔近づけ合って、いや、おでこくっついてるし、

手繋いで、

ぎゅーって抱きしめて、

 

いや、まって、ヤバイよにっしー(笑)

ここまでされると、私も心が落ち着かない。

Never Stopの寝顔にキスとか、GIFTの抱き上げてグルグルとか、SUGARはけっこうあれだったけども、

 

そんなん比にならない(笑)

 

予告でこれって、全部見たら私生きてるか分かんないわ笑

心臓止まってそう。

 

「愛tears」の破壊力、

(あ、OK?が曲名だと思ってましたが、それは長編作品全体の名前で、明かされてなかった三つ目の曲は「愛tears」という曲だったんですね)

このストーリー。

三曲で一つの長編作品構成されてるんだよね?

「17thKISS」と「恋す肌」。

これらがどう一つになってるのか。

全然わからないよ、、、

 

8月まで分かんないんだよね。

焦らすなぁ。

ちょっとずつ小出しにしていく感じ。

少しずつ分かるけど全然分からない感じたまらないです。

 

予告編みて、いろんな意味で胸がぞわぞわバクバクドキドキしたので、それをとりあえず綴っておきたいと思って書き始めたわけだけども、もう3時だ。笑

この間に何回予告動画再生したのか笑

 

正直ね、「OK?」買うかちょっと迷ってたの。

花cherieがCMソングだったしWebムービーとかあってMVもよく分からなかったし、今回の二曲もタイアップだから、にっしーの意思がちゃんと反映された作品作れてるのかなぁって。少し有名になって、言い方は悪いけど普通の作品作る方に行っちゃってないかなぁって。私はにっしーが考えて作るNissy Entertainmentが好きだからね。タイアップしたら曲は売れるかもしれないし、商品売るためとかビジネス的なアレコレがあるの分かるけど、そっちがメインになっちゃったら嫌だなぁって。ただただエンターテイメントを作ってるにっしーが大好きだから。にっしーのつくるエンターテイメントが好きだから。

 

こんな風に色んなことを考えて、買うの保留にしてたわけです。

 

が、

 

予告動画見たあとの私

「はい、買います」

 

初回盤ポチッとしました。

 

ごめん、にっしー。

なにこのNissyそのものな新しいエンターテインメント。

最後のメイキングのにっしーの言葉。

にっしー本気すぎる。このにっしー好きすぎる。私の求めてるエンターテイメントだし、Nissyだ、って。

 

CMソングになるの嬉しいけど、ビジネス優先になったら悲しいなと思ってた心配を吹き飛ばしてくれました。

 

NissyがNissyのエンターテイメントを作る限り、着いていきます。

 

すごい魔法使いに出逢えたんだなと、もうすでに魔法にかけられているんだなと感じました。

本当に楽しみ。

 

たった1分45秒の予告でこんな長い感想になっちゃったのすごいよね。私がすごいんでなくて、1分45秒とこれまでのNissyエンターテイメントがすごすぎて書ききれない。

もっと書けるけど今日は寝ます(笑)

いつもありがとう、

魔法使いさん💓

 

💋にっしー(Nissy/西島隆弘)の性格って…

にっしーがLIVEで「ファンはアーティストの鏡っていうよね」という類のことを言ってたことがありますが、、

 

ちょっと意味は違うかもしれないけど、

「類は友を呼ぶ」ってほんとだなぁと思うことが。

 

にっしーとそのファンである私、

性格が似てるなと…(^_^.)

 

似たもの同士だと普段は中々自覚できないけど、最近「人格、性格」ってトピックについて考えてて自分を客観的にみてたら、気づいてしまったんだよね。

 

基本ネガティブ。根暗。

一人が好き。

一人の空間、時間ないと無理。

真面目にすべきとき以外では、

みんなの前ではおちゃらける。

特に家族くらい気を許した人達といたら、意味わかんない、子どもみたいって言われるほどネジ外れる。

でも実は内心色々考えてる。思ってることもある。

自分のやるべきことに対しては手を抜かない、抜けない。真剣。

自分の思いどおりにしたいし、それは自己中というより自負から来てて、そうなればとことん妥協しない、できない。作り上げる。

頑固、変なこだわり。

言葉が長い。

LINEの文送るのに、何度も書いては消し…。

自分ではふつうなのに、考えすぎって言われる。

 

etc…

 

暗い部屋に間接照明灯すくらいが落ちつく。

夜空の星が落ち着く。

 

とかも似てるけど(笑)

 

まあ、一言で言えば、

めんどくさい人です!(笑)

 

〈にっしーへ

「それ俺の性格じゃねーよ!」

ってこと書いてたらごめんなさいm(__)m 〉

 

もちろん、

似てないとこもたくさんあります!!!

それに、

にっしーはにっしーだし、カッコよさ、可愛さ、完璧さ、魅力、その他云々はにっしー固有すぎて、一緒の土俵で考えられません!!!

遥か彼方の尊敬する存在です!!!

 

ただ、似てるなと思うところがあるし、好きになったアーティストが、自分と性格似てて、類は友を呼ぶってこういうことかと思ったわけです。

 

AAAでイジられるにっしー見てたら、笑っちゃうんだけども、一方で、自分を見てるような気持ちになったり(笑)

 

人と関わる時に自分の性格で悩んだりすることが多いから、

(だって根がネガティブなんて知られたらみんな引くじゃん?)

そういう性格をすべて自分らしさとして輝けてるにっしーがほんとすごいなと思います。

 

個人的に思ってるのはね、

にっしー歳をとるにつれ、他への寛容さ、理解が増してるなと。

(自分にも言えることだからよく分かる笑)

自分目線だけで(もちろん自分なりに真剣で)他人と接していたこどもから、自分とは違う考えや性格の他人を受け入れて少し大人になってきたなって。

にっしー見てても思うし、私自身も最近そういうふうになってきたなと感じます。

 

にっしーとこんなちっぽけな私を比べてゴメンナサイ(*>_<*)

 

にっしーはね、私にとって魔法をかけて楽しませてくれるエンターテイナーであると同時に、人間としてすごく素敵で尊敬する憧れの存在です。

 

てか、にっしーが作る作品にそういうにっしーの感性や人格が滲み出てて、それを感じてるのかもしれません(意味わかんない)

とりあえず!

にっしーが大好きだし

Nissy Entertainmentが大好きだし、

うん、

にっしーのぜんぶが好き❤(ちょっと気持ち悪くなった)

 

私もこの自分で、誰かの笑顔のために生きたいな☺

にっしーいつもありがとう💖

明石家紅白 ゆず×三浦大知の「サヨナラバス」

たまたまついていた明石家紅白📺

三浦大知くんが映っていたので番組をしばらく見てると、

出演者同士の本音出した素直なトークとか意外と面白かったです。

 

ゆずの『夏色』の歌詞にさんまさんがダメ出ししてたけど、

作り手からしたら、

選びに選んで作った大切な歌詞だから

内心心地良いものじゃないだろうな〜とか思って見ていました。

北川さんは自分たちの作ったものに誇り持ってるんだろうなって感じの受けごたえでそれもプライド感じて素敵だと思ったし、

岩沢さんは「意見してくれるのはありがたいことです」みたいなことを言ってて謙虚だな、その姿勢も素敵だなって感じました。

 

自分たち目線だけもいけないし、

でも誰かに迎合せず自分たちだからこそって部分譲らずに、自分たちが考えて自分たちの作るものに全力かけてることも大事だし、バランスが難しいなあって。

クリエイティブな仕事って難しい。

難しいけど、自分たちが考えて作った結晶が、自分たち以外のみんなにも響くものであったときの感動はすごいんだろうなとか考えたり。

考えすぎですか?(笑)

 

そして、

普段ゆずをめっちゃ聴くわけではないんだけど、

『栄光の架橋』に改めて感動しました(;_;)

 

なんだろう、

特別なステージとかじゃなく、

スタジオのソファーなのに、

ゆずの二人の歌声とギターそれだけで、

二人とその周り、その場が一瞬にして変わって、心に響いてくるというか、

空気が変わるというか。

歌、曲が始まった瞬間、

その場が魔法にかけられたみたいに特別な空間になってる気がしました😌✨

音楽の魔法ってこれだと思うんですよね〜

一瞬にして感動させれる音楽って素敵だなあって。

 

あとは、元E-girlsのDream amiちゃんがギターを始めたということで、ゆずの『サヨナラバス』を練習曲にしているらしく、弾いてみて〜ってことになって、

それにゆずも参戦、三浦大知くんも歌って参戦して、自然に発生したコラボが素晴らしかったです🎶✨

楽しそうで、見てるこっちも楽しくなった😊

 

『サヨナラバス』はここで私初めて知ったんだけど、悲しい別れの曲なのにノリノリ全開で明るく歌ってて大丈夫これ?って思ったらそんなんではなくて、

悲しいことをあえて明るく歌ってる曲なんだそうです(ググって知った)

悲しいことを明るくってなんかいいなあ、その発想。

悲しいことなんて分かりきってる、受け止めてる、その上で明るくって、

笑顔のまま涙流れてそうなイメージが浮かびました。(もちろん私の勝手なイメージ)

 

すごい余談なんだけどね、

改めて、

ゆずの北川悠仁さん、私の大好きな西島さんに似すぎですね??

今日とかにっしーがよくしてる髪型とそっくりで、前二人が話題になったFNS歌謡祭?のときよりもあぁ似てる〜って思って見てました。

 

いやはや、音楽って素敵だなってことを改めて心で感じさせてくれるひとときでした🎶💓

 

Nissy💋「花cherie」感想&歌詞解釈①

f:id:asparkle:20170718114926j:image

(Twitter@NissyStaffより)

Nissyの新曲「花cherie」の配信がスタートしましたね!🌸

 

LIVEでにっしーが新曲出すよ~って言ってたそれが、今聴けてるんだと思うと嬉しすぎる!

にっしー&スタッフさん頑張ってくれてありがとう!!

LIVEのエンドロールで流れていた曲なんですね。

(大阪も横浜も行ったのに覚えてなかったという、、💦)

 

にっしーの色気とお花の優しさが印象的なジャケ写だなあと思いました。

個人的には、モノクロと色気とピンクの文字から、勝手に昔のフランス映画みたいな感じをイメージしました(笑)

にっしーのなんとも言えない表情がたまらないです。

ジャケ写はどこで撮ったんだろう。。

 

今までは魔法使いNissyが毎回ジャケ写になってた気がするけど今回は西島君、というかにっしーそのものって感じがする。

何か意味があるのかな。

紺色スーツのNissyはこれからも登場するのかな。。

そこが一番不思議に思いました。

 

既にジャケ写が解禁され、配信もスタートしていますが、

ジャケ写が解禁されて、まだ曲を知らない時点でどんな曲かなあといろいろ妄想、想像するのも楽しいし、

 

それから曲が解禁されて、

歌詞やメロディー、にっし―の声を実際に聴くのもすごく嬉しいし、

 

MVもこれから解禁だなんて、

 

徐々に明かされていく感じがたまらない!(笑)

 

いつも命がけで楽しませてくれるにっしー。

毎回毎回手を抜かないで生み出してくれるにっし―の作品。

そんな大切に作られた作品だから、こっちも大切にしようってすごく思える。

まあ、そんな考える暇もなく、新曲の度に、にっしーがなにかするたびに、その声とか仕草とかセンスとかその他諸々にっしーにやられてしまうんですけどね(笑)

 

というわけで、そうして生み出された「花cherie」。

感想と解釈を、主観的に、、書いていきます。

 

初めて聴いたときは、

ジャケ写のイメージではaquariumみたいな失恋&もっと色気ムンムンな曲かなと思っていましたが、

花cherieというすごくお洒落な曲名にとても合う、

にっしーが包み込んでくれるような優しい曲でした!

身をゆだねてしまいたくなるような…(笑)

 

ちょっと疲れてしまったときとか、眠る前とかに聴いてすごく癒されそうな優しい歌です。

 

個人的には、サビ前の盛り上がり方が好きですね。

 

歌詞のストーリー的には、

「僕」が花のような「君」を優しく守るって感じかな。

 

Nissyの曲って、一回聴いてはっきり分からないものが多いですよね。

一回目聴いて、なんとなく分かるような分からないような感じ。

「ん?」ってなって何回も何回も聴くうちにすっかり虜になってしまう(笑)

だんだんストーリーが見えてくるというか、自分なりに解釈できるようになります。

(私の理解能力がないだけかな?!)

 

この曲に出てくる「君」ってどんな存在なんだろう。

なんか淡くて儚げで、ちょっと雑に扱うと壊れてしまうような消えてしまうような、決して強くない(と「君」は思っている)イメージ。

♪「涙をそんなことに 使わないで」

って、「君」は涙を流している状況。どんなことで泣いているんだろう。

♪「どんな君でも 綺麗だから」

「君」は自分に自信を持てずにいて泣いているのかな。

 

まだ君にも「君が思うよりずっと素敵」とか「ありのままの君でいいんだよ」って、Nissyの曲には、包み込む、受け止めるような歌詞がけっこう出てきますね。

 

♪「君と笑える 僕がいるから」

君は自分のことを自信がないと思っているかもしれないけど、そのままの君を愛してる「僕」がいるから、自信ないなんて言って泣かないでってことかな…?

蕾で待ってる(自信がなくて戸惑ってる状態みたいな?)君を、大丈夫だよこっちにおいでって優しく包み込む感じかなあ。

 

二番の

♪「ねえ、また 静かな夜は~どんなことも 特別なんだ」

のところが少しわからない。。

その後に、

♪「包ませて 遠い人よ」

とあるので「君」は近くにいないのかな。遠距離とか、お姫様のもとにこっそり通う王子様みたいな隔たりを感じます。そうそう簡単に会えない二人っぽい。

そう考えると、「静かな夜」は君と一緒にいられない夜。一緒にいられないことは寂しい。

でも、「愛する君」がいるという事実だけで、一人の時間さえ特別になっちゃうってことかな。

 

今思いましたが、

私、一番も二番もBメロの歌詞が大好きですね(笑)

「ずっと」「もっと」「そっと」「ぎゅっと」「やわらかくね」「触れてたいんだ」「儚く揺れるその線」「確かめたいんだ」「君の香りを」

この言葉たちたまらん!(笑)

にっしーのあの声で歌われるとたまらないです。

優しい色気?が溢れてる(笑)

 

♪「育たない愛なんて 愛じゃないのさ」

2人で育てていきたいんですね。お花みたいに。

逆にとれば、「愛っていうのは育つものなんだよ」ってことですよね。

自信がなくて泣いている君だけど、僕が守ってあげるし、もっと心開いていいよ大丈夫だよ、愛を育てていこうよ。できるよ。って、

何か過去にあった「君」なのかな。過去に恋愛とか失敗して、自信を無くしてたから「僕」に出会っても心を簡単に開けない状態になってて、

その「君」を、優しく包んであげる「僕」というストーリー?かなあと思いました。

 

♪「僕の水面で 咲いておくれ」

どういう意味だろううう

僕と一緒に愛を育てて、そのままの君を愛するから、君らしくあって、

ていうことかな。

♪「今は悲しい言葉たち 言わないよずっと 君と笑えるのを僕が 見つけるときまで」

ここまでは「君」に悲しい言葉は言わないでってお願いしてたけど、

今度は「僕」が「君」に約束してますね。

「今は」っていった後で「ずっと」って言ってる。

 

個人的に解釈すると、

まだ、「君」は心を開きかけで、二人は愛をこれから育てる段階。

これから愛を育んでいって、君も心を開き切って、「ずっと(=安定)君と笑っていられる」ような信頼感・安定感を感じれるようになるまで、ずっと君と向き合うよ、君が泣いても守るよっていう「僕」の決意みたいなものかなと思いました。

あと、「君」と「僕」は離れてるから、いつも一緒にいられる日が来るまでという意味も考えられます。

「遠い人」っていうのは、心理的と距離的どちらもありそうですね。

心理的=まだ「君」が「僕」に心を開き切っていない

距離的=いつもは一緒にいられない

この「ずっと」は「ずっと(哀しい言葉を)言わない」とか「ずっと君と笑える」と、いろいろ考えられますね(?)

「悲しい言葉」ってなんだろう。。「君」が自信をなくしてしまうような言葉。傷つける言葉。不安にしてしまうような言葉etc…

 

個人的に勝手に解釈するとこんな感じになりました。

だいぶ勝手な想像、解釈なですがお許しを。。

MVが発表されるなら、それを見てにっしーの世界観、この曲のストーリーを知れると思うので楽しみにしておきます!

 

解釈とか考えなくても、にっしーの優しい歌声でお腹いっぱいです💗(笑)